看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト
看護教員の方はこちら
看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト

教えて! 先輩の看護実習エピソード

HOME
>
記事一覧
>
教えて! 先輩の看護実習エピソード
実習対策
2016.06.21

看護実習を通して、心が折れそうになることも、やりがいを感じるうれしいときもありますよね。先輩たちも同じように、いろいろな経験をしています。先輩たちの印象的な看護実習エピソードを紹介します。


 

「意識がなくても…」 (大学4年 C.Kさん)

ICUで実習していたとき、男性の患者さんを受け持ちました。患者さんは、腎臓がんの手術中に大出血、昏睡状態で鎮静薬・鎮痛薬を投与しているという危険な状況でした。「意識がない患者さんに何ができるだろう?」と看護ケアについて悩んでいましたが、指導ナースのアドバイスでケアのときは声かけをしたり、空いた時間に手を握ったりしていました。
 
無事に意識レベルが上がって話ができるようになったとき、患者さんは私を見るなり「いつも声をかけてくれて、手を握ってくれて、ありがとうね」と話してくれました。一見、意識がなさそうでも、患者さんがきちんと認識してくれていることがわかり、感動しました。

「患者さんとの大泣き」(看護師 E.Hさん)

30歳代の難病の患者さんを受け持ちました。友好的な関係性だったと思います。受け持ち始めてから2週間たったある日、突然、患者さんが「なんで私は、この病気になってしまったのかな…」とポツリ、ポツリと話し始めてくれたんです。「少し前に、同じ病気の知人が亡くなってしまって、正直に話すとね、死ぬのが怖いのよ」と。
 
その話を聞いているうちに、私も「どうして、よりによってこの人が病気になってしまったの…?」と、ただただ悔しくなりました。必死に泣くのを我慢していると、それが伝わったのか、患者さんも涙がポロリ…。結局、2人でワンワン泣いてしまいました。その後、「ありがとう。あなたに打ち明けられたおかげで、スッキリした」と言ってくれたときの患者さんの笑顔は、きっと一生忘れないと思います。
 
その患者さんは、最後に「あなたの夢を聞かせて。これから何年先でも、ずっと応援していたいの」と言ってくれました。もう患者さんに会うことはできず、状況もわからないのですが、数年経った今でもときどき、空を見上げて患者さんのことを思い出しています。

看護実習エピソード募集!

メールの件名・本文に以下の内容を記入して、kango★medicmedia.comまでご応募ください!(★を@に変えてください)
無料情報誌『INFORMA for nurse』や小社HP『がんばれ看護学生!』に掲載された方には、図書カード3,000円分をプレゼント!


件名:★わたしの看護実習エピソード★
本文:●患者さんの性別・年齢・疾患(可能な範囲でOK) ●印象的だったエピソードの内容 ●お住まいの地域 ●学年・職業 ●ニックネーム(イニシャル可)


SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 国試対策書籍

    レビューブック保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2023-24

  • 低学年向け書籍

    なぜ?どうして?zero2023

  • 低学年向け書籍

    【WEB公開】INFORMA for Nurse 2022春夏号

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.4 看護過程の展開

  • 低学年向け書籍

    看護初年度コレダケ -生物,数学,物理,化学,ことば-

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.3 フィジカルアセスメント

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.2 臨床看護技術

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.1 基礎看護技術

  • 国試対策書籍

    看護師国家試験のためのゴロあわせ集 かんごろ

  • 看護師向け書籍

    ビジュアルノート

教えて! 先輩の看護実習エピソード

実習対策
2016.06.21

看護実習を通して、心が折れそうになることも、やりがいを感じるうれしいときもありますよね。先輩たちも同じように、いろいろな経験をしています。先輩たちの印象的な看護実習エピソードを紹介します。


 

「意識がなくても…」 (大学4年 C.Kさん)

ICUで実習していたとき、男性の患者さんを受け持ちました。患者さんは、腎臓がんの手術中に大出血、昏睡状態で鎮静薬・鎮痛薬を投与しているという危険な状況でした。「意識がない患者さんに何ができるだろう?」と看護ケアについて悩んでいましたが、指導ナースのアドバイスでケアのときは声かけをしたり、空いた時間に手を握ったりしていました。
 
無事に意識レベルが上がって話ができるようになったとき、患者さんは私を見るなり「いつも声をかけてくれて、手を握ってくれて、ありがとうね」と話してくれました。一見、意識がなさそうでも、患者さんがきちんと認識してくれていることがわかり、感動しました。

「患者さんとの大泣き」(看護師 E.Hさん)

30歳代の難病の患者さんを受け持ちました。友好的な関係性だったと思います。受け持ち始めてから2週間たったある日、突然、患者さんが「なんで私は、この病気になってしまったのかな…」とポツリ、ポツリと話し始めてくれたんです。「少し前に、同じ病気の知人が亡くなってしまって、正直に話すとね、死ぬのが怖いのよ」と。
 
その話を聞いているうちに、私も「どうして、よりによってこの人が病気になってしまったの…?」と、ただただ悔しくなりました。必死に泣くのを我慢していると、それが伝わったのか、患者さんも涙がポロリ…。結局、2人でワンワン泣いてしまいました。その後、「ありがとう。あなたに打ち明けられたおかげで、スッキリした」と言ってくれたときの患者さんの笑顔は、きっと一生忘れないと思います。
 
その患者さんは、最後に「あなたの夢を聞かせて。これから何年先でも、ずっと応援していたいの」と言ってくれました。もう患者さんに会うことはできず、状況もわからないのですが、数年経った今でもときどき、空を見上げて患者さんのことを思い出しています。

看護実習エピソード募集!

メールの件名・本文に以下の内容を記入して、kango★medicmedia.comまでご応募ください!(★を@に変えてください)
無料情報誌『INFORMA for nurse』や小社HP『がんばれ看護学生!』に掲載された方には、図書カード3,000円分をプレゼント!


件名:★わたしの看護実習エピソード★
本文:●患者さんの性別・年齢・疾患(可能な範囲でOK) ●印象的だったエピソードの内容 ●お住まいの地域 ●学年・職業 ●ニックネーム(イニシャル可)


SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 国試対策書籍

    レビューブック保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2023-24

  • 113_kokushitaisaku_matome
  • goukakuyoho
  • hokenshi_Footer
  • banner_kanmie3_furoku
  • kangokatei_footer
  • banner-moshi107-small2