看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト
看護教員の方はこちら
看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト

指導ナースの評価UP! 3ポイントアドバイス

HOME
>
記事一覧
>
指導ナースの評価UP! 3ポイントアドバイス
実習対策
2016.08.21

実習指導ナースY.Mさんに、看護学生への㊙︎アドバイスを聞きました。ぜひ実践してみてください!

評価UPポイント1 指導ナースに話しかけるタイミング

学生さんから、「いつも忙しそうで、実習指導ナースに話しかけるタイミングがわからない」という悩みをよく聞きます。基本的に常に忙しいので、いつ声をかけられても同じかもしれません(笑)。
 
話しかけるときのポイントは、「××さん、○○について報告したいので、少々お時間いただいてもよろしいですか?」と具体的な内容を伝えること。本当に忙しいときは「あと5分待って!」と答えられますし、こちらも「話を聞こう」と、気持ちを切り替えることができますね。

評価upポイント2 「○○をやりたいです」だけでは困ります!

学生さんはよく、「陰部洗浄をやりたいです!」などと、朝の目標発表時に伝えてくれます。でも、それだけでは正直、指導者側は困ってしまいます。
 
その学生さんが、今まで何を経験していて、何ができるのかわからないからです。目標を伝えるときは、以下のような順番で伝えましょう。

  1. 自分が見学したこと・経験したこと
  2. そのうえで自分ができること
  3. やりたいケアは何か(観察? 見学? 実施?)

 
また、たった一つのケアでも、患者さんのご都合や職員側で時間を調整しなければならないこともあります。教員ではなく、患者さんをよく知る病棟の看護師が付き添ったほうがよいこともあります。いろいろと調整する必要があるので、前もって計画しているケア内容は、朝のうちに伝えてください!

評価upポイント3 積極的に患者さんにかかわりましょう

「ずっと病室にいると、患者さんに迷惑かも」と心配する看護学生さんは多いのでは? でも、せっかくの機会なので、積極的に患者さんにかかわり、患者さんから学ぶ姿勢をもちましょう。
 
看護師になると、学生時代のように時間をかけて1人の患者さんにかかわることが難しくなります。もちろん事例検討で1人の患者さんについて深く学ぶこともありますが、ほかの業務もたくさんありますし、多くの患者さんを同時に受け持つので、患者さんとお話できるのは、バイタルサイン測定の時間だけになってしまうことも…。学生時代の実習という貴重な機会に、患者さんときちんと向き合っておきましょうね!

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    レビューブック保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2025

  • レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 低学年向け書籍

    なぜ?どうして?zero2023

  • 低学年向け書籍

    【WEB公開】INFORMA for Nurse 2022春夏号

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.4 看護過程の展開

  • 低学年向け書籍

    看護初年度コレダケ -生物,数学,物理,化学,ことば-

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.3 フィジカルアセスメント

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.2 臨床看護技術

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.1 基礎看護技術

  • 国試対策書籍

    看護師国家試験のためのゴロあわせ集 かんごろ

  • 看護師向け書籍

    ビジュアルノート

指導ナースの評価UP! 3ポイントアドバイス

実習対策
2016.08.21

実習指導ナースY.Mさんに、看護学生への㊙︎アドバイスを聞きました。ぜひ実践してみてください!

評価UPポイント1 指導ナースに話しかけるタイミング

学生さんから、「いつも忙しそうで、実習指導ナースに話しかけるタイミングがわからない」という悩みをよく聞きます。基本的に常に忙しいので、いつ声をかけられても同じかもしれません(笑)。
 
話しかけるときのポイントは、「××さん、○○について報告したいので、少々お時間いただいてもよろしいですか?」と具体的な内容を伝えること。本当に忙しいときは「あと5分待って!」と答えられますし、こちらも「話を聞こう」と、気持ちを切り替えることができますね。

評価upポイント2 「○○をやりたいです」だけでは困ります!

学生さんはよく、「陰部洗浄をやりたいです!」などと、朝の目標発表時に伝えてくれます。でも、それだけでは正直、指導者側は困ってしまいます。
 
その学生さんが、今まで何を経験していて、何ができるのかわからないからです。目標を伝えるときは、以下のような順番で伝えましょう。

  1. 自分が見学したこと・経験したこと
  2. そのうえで自分ができること
  3. やりたいケアは何か(観察? 見学? 実施?)

 
また、たった一つのケアでも、患者さんのご都合や職員側で時間を調整しなければならないこともあります。教員ではなく、患者さんをよく知る病棟の看護師が付き添ったほうがよいこともあります。いろいろと調整する必要があるので、前もって計画しているケア内容は、朝のうちに伝えてください!

評価upポイント3 積極的に患者さんにかかわりましょう

「ずっと病室にいると、患者さんに迷惑かも」と心配する看護学生さんは多いのでは? でも、せっかくの機会なので、積極的に患者さんにかかわり、患者さんから学ぶ姿勢をもちましょう。
 
看護師になると、学生時代のように時間をかけて1人の患者さんにかかわることが難しくなります。もちろん事例検討で1人の患者さんについて深く学ぶこともありますが、ほかの業務もたくさんありますし、多くの患者さんを同時に受け持つので、患者さんとお話できるのは、バイタルサイン測定の時間だけになってしまうことも…。学生時代の実習という貴重な機会に、患者さんときちんと向き合っておきましょうね!

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    レビューブック保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2025

  • レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 113_kokushitaisaku_matome
  • goukakuyoho
  • hokenshi_Footer
  • banner_kanmie3_furoku
  • kangokatei_footer
  • banner-moshi107-small2