看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト
看護教員の方はこちら
看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト

3人の肥満患者さんの事例から看護の「個別性」を学ぼう

HOME
>
記事一覧
>
3人の肥満患者さんの事例から看護の「個別性」を学ぼう
『看護がみえるvol.4 看護過程の展開』個別性を学ぼう
2020.10.23

看護計画の具体的な指導内容から個別性を学ぼう

看護過程を学んでいると必ず出てくる「個別性」というキーワード。でも、「個別性」って何?実習指導や学校の先生に「患者さんの個別性が反映されてない」なんて言われても、どうしたらいいの?という方も多いのではないでしょうか。
「個別性」への理解は、複数の患者さんの状態を比較したり、何人もの患者さんを受け持つことで深まります。ここでは、3人の患者さんの異なる部分を比較して「個別性」を学んでいきましょう。「個別性」という言葉が理解しづらい場合、「患者さんによって異なる部分」や「患者さん同士の違い」と表現すると少し理解しやすくなるかもしれません。

 
 

患者さんの情報が異なれば、同じ栄養指導でも指導内容が異なる

ここでは、同じ看護問題「栄養摂取量過多による肥満」が挙げられた患者さんへの栄養指導の指導内容を比較して、「個別性」を学んでいきます。
 

3人に共通する看護問題とそこから導かれた目標・成果、看護計画

まずは、事例の3人に共通する「栄養摂取量過多による肥満」に対する一般的な栄養指導内容について確認しておきましょう。

このような一般的な栄養指導内容は、誰にでも当てはめやすいですが、実際に指導する際に何を指導したらよいのか具体性に欠けるため、計画立案時には、より具体的な指導内容にしなければいけません。これから出てくる事例の3人について、具体的な指導内容に違いが表れるポイントとなるのは、「栄養摂取量過多」の根拠となったそれぞれの患者さんの情報です。3人の異なる情報に注目して、それぞれの「栄摂取量過多」が具体的にどのような状態で何を改善すべきなのか、栄養指導としてどのような指導内容が計画されたのか把握しましょう。
 
 

事例①:Aさんの栄養指導内容

 
 

事例②:Bさんの栄養指導内容

 
 

事例③:Cさんの栄養指導内容

 
※ここでは、栄養指導の一部のみを抜粋しており、栄養指導に必要となる活動量の情報や、推定エネルギー必要量の計算などは割愛しています。実際に栄養指導をする際には、このような数値も用いて行います。
 
 
 

3人の「個別性」はどこから表れた?

看護問題「肥満」から導かれた目標、成果は3人とも同じだったのになぜ成果指標(成果を達成するための具体的な指標のこと)や栄養指導内容は異なっているのでしょうか。それは、看護問題の原因「栄養摂取量過多」の根拠となった情報が異なるためです

 
肥満の原因である「栄養摂取量過多」が具体的にどのような状態か、3人それぞれの情報をみていくと、このように全く異なりました。よって改善するポイントも異なるため、成果「栄養摂取量の改善」の具体的な状態を示す成果指標や、栄養摂取量を改善するための看護計画にも違いがみられています。この違いこそ「個別性なのです。
また、今回は「強み」について触れていませんが、強みがあれば、看護計画に生かすことができます。例えば、食事内容について「妻の協力が得られる」という強みがあれば、栄養指導を本人だけでなく妻とともに行うとすると、個別性のある効果的な計画になります。
 
 
 
このように、同じ看護問題でも、その看護問題の根拠となった患者さんの情報によって具体的な成果指標や計画内容は変わるのです。そして、そこに「個別性」が表れます。だからこそ、同じ看護問題でも成果や成果指標を立て、計画を立案する際には、その都度、患者さんの情報をもとに考えないといけません
「個別性」は事例も含め様々な患者さんの看護過程を行うことで、患者さんごとの違いを見つけ、より理解を深めていけるものだと思います。『看みえ④』とともに看護過程の考え方を身につけ、いろんな患者さんの看護過程を行い、「個別性」のある看護を提供できるように学んでいきましょう。
 

関連する記事

2人の不眠の患者さんの事例から「個別性」を学ぼう
2人の不安の患者さんの事例から「個別性」を学ぼう
2人の便秘の患者さんの事例から「個別性」を学ぼう
2人の褥瘡リスクがある患者さんの事例から「個別性」を学ぼう
看護過程における「看護計画の立案」で行うことは何ですか?
日常生活のできごとからみた看護の個別的な介入のヒント
書籍『看護がみえるvol.4 看護過程の展開』の事例からみえてくる個別性

『看護がみえるvol.4』参照ページ

●「人間の反応」の個別性について知りたい→p.14
●コラム:日常生活のできごとからみた看護の個別的な介入のヒント→p.245
●コラム:YさんとAさんの事例からみえてくる個別性→p.358
 
「看護の個別性を学ぼう!」一覧へ戻る

 
 

看護がみえるvol.4 看護過程の展開

第1版 B5判 380頁
定価(本体3,300円+税)
ISBN 978-4-89632-801-1
発行日 2020-06-30

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    レビューブック保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2025

  • レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 低学年向け書籍

    なぜ?どうして?zero2023

  • 低学年向け書籍

    【WEB公開】INFORMA for Nurse 2022春夏号

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.4 看護過程の展開

  • 低学年向け書籍

    看護初年度コレダケ -生物,数学,物理,化学,ことば-

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.3 フィジカルアセスメント

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.2 臨床看護技術

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.1 基礎看護技術

  • 国試対策書籍

    看護師国家試験のためのゴロあわせ集 かんごろ

  • 看護師向け書籍

    ビジュアルノート

3人の肥満患者さんの事例から看護の「個別性」を学ぼう

『看護がみえるvol.4 看護過程の展開』個別性を学ぼう
2020.10.23

看護計画の具体的な指導内容から個別性を学ぼう

看護過程を学んでいると必ず出てくる「個別性」というキーワード。でも、「個別性」って何?実習指導や学校の先生に「患者さんの個別性が反映されてない」なんて言われても、どうしたらいいの?という方も多いのではないでしょうか。
「個別性」への理解は、複数の患者さんの状態を比較したり、何人もの患者さんを受け持つことで深まります。ここでは、3人の患者さんの異なる部分を比較して「個別性」を学んでいきましょう。「個別性」という言葉が理解しづらい場合、「患者さんによって異なる部分」や「患者さん同士の違い」と表現すると少し理解しやすくなるかもしれません。

 
 

患者さんの情報が異なれば、同じ栄養指導でも指導内容が異なる

ここでは、同じ看護問題「栄養摂取量過多による肥満」が挙げられた患者さんへの栄養指導の指導内容を比較して、「個別性」を学んでいきます。
 

3人に共通する看護問題とそこから導かれた目標・成果、看護計画

まずは、事例の3人に共通する「栄養摂取量過多による肥満」に対する一般的な栄養指導内容について確認しておきましょう。

このような一般的な栄養指導内容は、誰にでも当てはめやすいですが、実際に指導する際に何を指導したらよいのか具体性に欠けるため、計画立案時には、より具体的な指導内容にしなければいけません。これから出てくる事例の3人について、具体的な指導内容に違いが表れるポイントとなるのは、「栄養摂取量過多」の根拠となったそれぞれの患者さんの情報です。3人の異なる情報に注目して、それぞれの「栄摂取量過多」が具体的にどのような状態で何を改善すべきなのか、栄養指導としてどのような指導内容が計画されたのか把握しましょう。
 
 

事例①:Aさんの栄養指導内容

 
 

事例②:Bさんの栄養指導内容

 
 

事例③:Cさんの栄養指導内容

 
※ここでは、栄養指導の一部のみを抜粋しており、栄養指導に必要となる活動量の情報や、推定エネルギー必要量の計算などは割愛しています。実際に栄養指導をする際には、このような数値も用いて行います。
 
 
 

3人の「個別性」はどこから表れた?

看護問題「肥満」から導かれた目標、成果は3人とも同じだったのになぜ成果指標(成果を達成するための具体的な指標のこと)や栄養指導内容は異なっているのでしょうか。それは、看護問題の原因「栄養摂取量過多」の根拠となった情報が異なるためです

 
肥満の原因である「栄養摂取量過多」が具体的にどのような状態か、3人それぞれの情報をみていくと、このように全く異なりました。よって改善するポイントも異なるため、成果「栄養摂取量の改善」の具体的な状態を示す成果指標や、栄養摂取量を改善するための看護計画にも違いがみられています。この違いこそ「個別性なのです。
また、今回は「強み」について触れていませんが、強みがあれば、看護計画に生かすことができます。例えば、食事内容について「妻の協力が得られる」という強みがあれば、栄養指導を本人だけでなく妻とともに行うとすると、個別性のある効果的な計画になります。
 
 
 
このように、同じ看護問題でも、その看護問題の根拠となった患者さんの情報によって具体的な成果指標や計画内容は変わるのです。そして、そこに「個別性」が表れます。だからこそ、同じ看護問題でも成果や成果指標を立て、計画を立案する際には、その都度、患者さんの情報をもとに考えないといけません
「個別性」は事例も含め様々な患者さんの看護過程を行うことで、患者さんごとの違いを見つけ、より理解を深めていけるものだと思います。『看みえ④』とともに看護過程の考え方を身につけ、いろんな患者さんの看護過程を行い、「個別性」のある看護を提供できるように学んでいきましょう。
 

関連する記事

2人の不眠の患者さんの事例から「個別性」を学ぼう
2人の不安の患者さんの事例から「個別性」を学ぼう
2人の便秘の患者さんの事例から「個別性」を学ぼう
2人の褥瘡リスクがある患者さんの事例から「個別性」を学ぼう
看護過程における「看護計画の立案」で行うことは何ですか?
日常生活のできごとからみた看護の個別的な介入のヒント
書籍『看護がみえるvol.4 看護過程の展開』の事例からみえてくる個別性

『看護がみえるvol.4』参照ページ

●「人間の反応」の個別性について知りたい→p.14
●コラム:日常生活のできごとからみた看護の個別的な介入のヒント→p.245
●コラム:YさんとAさんの事例からみえてくる個別性→p.358
 
「看護の個別性を学ぼう!」一覧へ戻る

 
 

看護がみえるvol.4 看護過程の展開

第1版 B5判 380頁
定価(本体3,300円+税)
ISBN 978-4-89632-801-1
発行日 2020-06-30

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    レビューブック保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2025

  • レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 113_kokushitaisaku_matome
  • goukakuyoho
  • hokenshi_Footer
  • banner_kanmie3_furoku
  • kangokatei_footer
  • banner-moshi107-small2