看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト
看護教員の方はこちら
看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト

【助産学生直伝!#4】可能性は無限大!?今のわたしが目指す助産師像

HOME
>
記事一覧
>
【助産学生直伝!#4】可能性は無限大!?今のわたしが目指す助産師像
お知らせ
2022.04.25
  助産学生のぴのです!
Instagram:@st._.pinoで主に看護学生、助産学生に向けた発信をしています。
最終回では、助産学生の1年間を終えての今後の抱負、
そして後輩のみなさんへのメッセージを書いていきます。
最後までぜひお付き合いください!

 

前回の記事はコチラ

8.今後の抱負――アイディアいっぱいの助産師に

入学前は性教育に興味があり、病院で経験を積んだあとに教育現場に行きたいと考えていました。実習を通して、産後の母乳育児支援や、地域で生活している母子への支援、遺伝カウンセリングなどにも興味が湧いてきて、今は将来の方向性が定まっていない状況です。
まずは病院で働きながら、自分が本当にやりたいことを模索していきたいと考えています!
 
書いていて思い出したのですが、先日占いで「あなたはやりたいことがたくさんあって希望に満ち溢れているけど、そのすべてに手を出そうとするところがあるからきちんと絞って極めていきなさい。中途半端になるわよ」と言われました。そのとおりです(汗)。
 
でも、将来の選択肢が幅広いのも助産師の魅力のひとつだと思っています。助産学生になってから知ったのですが、本当に助産師っていろんなところで活躍しているんです。自分が将来どんな道を極めていくのか、とってもわくわくしています!
一生に一回の結婚式はウエディングプランナーさんと何度もやりとりをして希望に沿ってプランを立てていくと思います。お産も一生にそう何度もあることではないので、妊娠中からどんなお産にしたいかお話を聞いて、なるべく希望に添えるようアイディアを出して、ご本人が「良いお産だったな」と思える出産のお手伝いができたらと思っています。結婚式と違って予想外のことだらけなのが難しいところですが、臨機応変に対応できるスーパー助産師になりたいです!
 
そして、ゆくゆくはお産の現場だけに留まらず、社会のニーズの実現に向けて新たなことにもチャレンジしていける、アイディアいっぱいの助産師を目指したいです。
 

9.後輩の皆さんへ――勇気を持ってチャレンジ!

連載の冒頭にも書きましたが、高校生のときの将来の夢は看護師ではなく、看護学部に進学したのも実は不本意でした。初めの1年間は仮面浪人も考えていたほどです。でも、実習を重ねて看護師という仕事の素晴らしさに気付き、もう少しがんばってみようと思い、そして助産師という仕事を知り、あの日助産師外来で感じた直感を信じて突き進んできました。
 
助産師学校での1年間は正直かなりしんどい瞬間もありましたが、辞めたら未来のわたしがちょっと後悔する気がして、踏ん張ってきました。
大げさな言い方になりますが、わたしは何か大きな選択を迫られたときは、「死ぬときに後悔しない方」を選んでいます。死ぬ直前、走馬灯を見ているわたしが全部これで良かったな~と思えていたら最高だなと思っているんです。あれにチャレンジしておけばよかった、とは思いたくないな、と。
 
今、助産師になりたいという思いが少しでもあるのであれば、未来の自分に悔いが残らないように、できる限りチャレンジしてみてほしいです。そのがんばりは絶対に無駄にはなりません!
 
偉そうに書いていますが、これは自分自身に言い聞かせていることでもあります。長かった学生生活を終えて、いよいよ4月から助産師になるわたしも、きっとこれからたくさんの壁にぶち当たるんだろうと思いますが、未来のわたしが、死ぬときのわたしが後悔しないように、1つひとつ勇気を持ってチャレンジしていきたいと思います。
今後助産師を目指される方はもちろん、そうでない方も、皆さんの選択を全力で応援したいです。がんばっていれば支えてくれる人はたっくさんいます。わたしもその一人です。周りに頼りながら、一緒にいろんなことにチャレンジしていきましょう~!
 
とっても長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。
助産師・助産学生についてイメージすることはできましたか?

自分の身体とこころを第一に、ゆっくりがんばっていきましょう!応援しています!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

助産学生直伝!ほかの記事はコチラ

 

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 国試対策書籍

    レビューブック保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2023-24

  • 低学年向け書籍

    なぜ?どうして?zero2023

  • 低学年向け書籍

    【WEB公開】INFORMA for Nurse 2022春夏号

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.4 看護過程の展開

  • 低学年向け書籍

    看護初年度コレダケ -生物,数学,物理,化学,ことば-

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.3 フィジカルアセスメント

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.2 臨床看護技術

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.1 基礎看護技術

  • 国試対策書籍

    看護師国家試験のためのゴロあわせ集 かんごろ

  • 看護師向け書籍

    ビジュアルノート

【助産学生直伝!#4】可能性は無限大!?今のわたしが目指す助産師像

お知らせ
2022.04.25
  助産学生のぴのです!
Instagram:@st._.pinoで主に看護学生、助産学生に向けた発信をしています。
最終回では、助産学生の1年間を終えての今後の抱負、
そして後輩のみなさんへのメッセージを書いていきます。
最後までぜひお付き合いください!

 

前回の記事はコチラ

8.今後の抱負――アイディアいっぱいの助産師に

入学前は性教育に興味があり、病院で経験を積んだあとに教育現場に行きたいと考えていました。実習を通して、産後の母乳育児支援や、地域で生活している母子への支援、遺伝カウンセリングなどにも興味が湧いてきて、今は将来の方向性が定まっていない状況です。
まずは病院で働きながら、自分が本当にやりたいことを模索していきたいと考えています!
 
書いていて思い出したのですが、先日占いで「あなたはやりたいことがたくさんあって希望に満ち溢れているけど、そのすべてに手を出そうとするところがあるからきちんと絞って極めていきなさい。中途半端になるわよ」と言われました。そのとおりです(汗)。
 
でも、将来の選択肢が幅広いのも助産師の魅力のひとつだと思っています。助産学生になってから知ったのですが、本当に助産師っていろんなところで活躍しているんです。自分が将来どんな道を極めていくのか、とってもわくわくしています!
一生に一回の結婚式はウエディングプランナーさんと何度もやりとりをして希望に沿ってプランを立てていくと思います。お産も一生にそう何度もあることではないので、妊娠中からどんなお産にしたいかお話を聞いて、なるべく希望に添えるようアイディアを出して、ご本人が「良いお産だったな」と思える出産のお手伝いができたらと思っています。結婚式と違って予想外のことだらけなのが難しいところですが、臨機応変に対応できるスーパー助産師になりたいです!
 
そして、ゆくゆくはお産の現場だけに留まらず、社会のニーズの実現に向けて新たなことにもチャレンジしていける、アイディアいっぱいの助産師を目指したいです。
 

9.後輩の皆さんへ――勇気を持ってチャレンジ!

連載の冒頭にも書きましたが、高校生のときの将来の夢は看護師ではなく、看護学部に進学したのも実は不本意でした。初めの1年間は仮面浪人も考えていたほどです。でも、実習を重ねて看護師という仕事の素晴らしさに気付き、もう少しがんばってみようと思い、そして助産師という仕事を知り、あの日助産師外来で感じた直感を信じて突き進んできました。
 
助産師学校での1年間は正直かなりしんどい瞬間もありましたが、辞めたら未来のわたしがちょっと後悔する気がして、踏ん張ってきました。
大げさな言い方になりますが、わたしは何か大きな選択を迫られたときは、「死ぬときに後悔しない方」を選んでいます。死ぬ直前、走馬灯を見ているわたしが全部これで良かったな~と思えていたら最高だなと思っているんです。あれにチャレンジしておけばよかった、とは思いたくないな、と。
 
今、助産師になりたいという思いが少しでもあるのであれば、未来の自分に悔いが残らないように、できる限りチャレンジしてみてほしいです。そのがんばりは絶対に無駄にはなりません!
 
偉そうに書いていますが、これは自分自身に言い聞かせていることでもあります。長かった学生生活を終えて、いよいよ4月から助産師になるわたしも、きっとこれからたくさんの壁にぶち当たるんだろうと思いますが、未来のわたしが、死ぬときのわたしが後悔しないように、1つひとつ勇気を持ってチャレンジしていきたいと思います。
今後助産師を目指される方はもちろん、そうでない方も、皆さんの選択を全力で応援したいです。がんばっていれば支えてくれる人はたっくさんいます。わたしもその一人です。周りに頼りながら、一緒にいろんなことにチャレンジしていきましょう~!
 
とっても長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。
助産師・助産学生についてイメージすることはできましたか?

自分の身体とこころを第一に、ゆっくりがんばっていきましょう!応援しています!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

助産学生直伝!ほかの記事はコチラ

 

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 国試対策書籍

    レビューブック保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2023-24

  • 113_kokushitaisaku_matome
  • goukakuyoho
  • hokenshi_Footer
  • banner_kanmie3_furoku
  • kangokatei_footer
  • banner-moshi107-small2