看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト
看護教員の方はこちら
看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト

Q.ゴードン以外のアセスメントの枠組みでは、リスク型を示す判断ができないのですか?

HOME
>
記事一覧
>
Q.ゴードン以外のアセスメントの枠組みでは、リスク型を示す判断ができないのですか?
『看護がみえるvol.4 看護過程の展開』Q&A
2020.06.29

A.“「人間の反応」の分析”でリスク型問題を把握していれば、それをもとに判断することができます。

“「人間の反応」の判断(枠組み項目ごと)”において、枠組み項目の状態が悪化していくリスクがあると判断する場合、ゴードンの11の機能的健康パターンならば「潜在性の機能障害的パターン」という判断が用意されています。

一方、ヘンダーソンやオレム,ロイの看護理論をアセスメントの枠組みとして使う場合、リスクの判断は明確に示されていません。

把握したリスク型問題をもとに判断する

しかし、どの枠組みを使っていても、アセスメントの視点ごとに「人間の反応」のなりゆきを分析してリスク型問題を把握することは可能です。“「人間の反応」の判断”では、分析した「人間の反応」を枠組み項目ごとにクラスタリングして判断するので、リスク型問題がどこにあるのかは明確になっています。リスク型問題が含まれる枠組み項目については、ゴードンの「潜在性の機能障害的パターン」に相当する判断をすることになります。

関連するQ&A

ゴードンの11の機能的健康パターン以外のアセスメントの枠組みを使用しても、思考のプロセスは同じでしょうか?

『看護がみえるvol.4』参照ページ

●“「人間の反応」の判断(枠組み項目ごと)”とは何か?→p.103
●ゴードンの「潜在性の機能障害的パターン」とは何か?→p.57
●アセスメントの枠組み、枠組み項目とは何か?→p.48
●「人間の反応」のなりゆきを分析する手順→p.99
●看護過程の展開における「クラスタリング」とは何か?→p.50


 
「Q&A一覧」へ戻る
 

看護がみえるvol.4 看護過程の展開

第1版 B5判 380頁
定価(本体3,300円+税)
ISBN 978-4-89632-801-1
発行日 2020-06-30

 

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    レビューブック保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2025

  • レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 低学年向け書籍

    なぜ?どうして?zero2023

  • 低学年向け書籍

    【WEB公開】INFORMA for Nurse 2022春夏号

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.4 看護過程の展開

  • 低学年向け書籍

    看護初年度コレダケ -生物,数学,物理,化学,ことば-

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.3 フィジカルアセスメント

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.2 臨床看護技術

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.1 基礎看護技術

  • 国試対策書籍

    看護師国家試験のためのゴロあわせ集 かんごろ

  • 看護師向け書籍

    ビジュアルノート

Q.ゴードン以外のアセスメントの枠組みでは、リスク型を示す判断ができないのですか?

『看護がみえるvol.4 看護過程の展開』Q&A
2020.06.29

A.“「人間の反応」の分析”でリスク型問題を把握していれば、それをもとに判断することができます。

“「人間の反応」の判断(枠組み項目ごと)”において、枠組み項目の状態が悪化していくリスクがあると判断する場合、ゴードンの11の機能的健康パターンならば「潜在性の機能障害的パターン」という判断が用意されています。

一方、ヘンダーソンやオレム,ロイの看護理論をアセスメントの枠組みとして使う場合、リスクの判断は明確に示されていません。

把握したリスク型問題をもとに判断する

しかし、どの枠組みを使っていても、アセスメントの視点ごとに「人間の反応」のなりゆきを分析してリスク型問題を把握することは可能です。“「人間の反応」の判断”では、分析した「人間の反応」を枠組み項目ごとにクラスタリングして判断するので、リスク型問題がどこにあるのかは明確になっています。リスク型問題が含まれる枠組み項目については、ゴードンの「潜在性の機能障害的パターン」に相当する判断をすることになります。

関連するQ&A

ゴードンの11の機能的健康パターン以外のアセスメントの枠組みを使用しても、思考のプロセスは同じでしょうか?

『看護がみえるvol.4』参照ページ

●“「人間の反応」の判断(枠組み項目ごと)”とは何か?→p.103
●ゴードンの「潜在性の機能障害的パターン」とは何か?→p.57
●アセスメントの枠組み、枠組み項目とは何か?→p.48
●「人間の反応」のなりゆきを分析する手順→p.99
●看護過程の展開における「クラスタリング」とは何か?→p.50


 
「Q&A一覧」へ戻る
 

看護がみえるvol.4 看護過程の展開

第1版 B5判 380頁
定価(本体3,300円+税)
ISBN 978-4-89632-801-1
発行日 2020-06-30

 

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    レビューブック保健師2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2025

  • New
    国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2025

  • レビューブック表紙
    国試対策書籍

    レビューブック2025

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 113_kokushitaisaku_matome
  • goukakuyoho
  • hokenshi_Footer
  • banner_kanmie3_furoku
  • kangokatei_footer
  • banner-moshi107-small2