看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト
看護教員の方はこちら
看護学生の実習・国試対策を応援するWebサイト

Q.ゴードンの枠組みで患者さんの家族をアセスメントするときは「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」を使うのですか?

HOME
>
記事一覧
>
Q.ゴードンの枠組みで患者さんの家族をアセスメントするときは「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」を使うのですか?
『看護がみえるvol.4 看護過程の展開』Q&A
2020.06.29

A.アセスメントの対象が家族全体か、家族の中の特定の個人かによって変わります。

①家族全体をアセスメントする場合

患者さんを含む家族全体を1単位(1つのグループ)として、家族のアセスメントを行う場合は、「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」を活用することができます。家族全体をアセスメントする場合には、家族全体がどのように機能しているか、家族全体にはどのような健康上の問題があるかを考える必要があります。

②家族の中の特定の個人をアセスメントする場合

家族の特定の個人を対象にアセスメントする場合には、患者さんと同様に、「11の機能的健康パターン(個人)」を用いることができます。例えば、患者さんが幼い子供の場合は母親あるいは父親に焦点を当てるなど、患者さんのキーパーソンとなる個人をアセスメントする場合です。その際には、個人がどのように機能しており、どのような健康上の問題があるかを考える必要があるため、「11の機能的健康パターン(個人)」のほうが適しています。

2つを同時に使うこともできる

家族全体をアセスメントするために、「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」を活用し、同時に家族の中の個人をアセスメントするために、「11の機能的健康パターン(個人)」を併用することも可能です。
このようにアセスメントの枠組みは、状況に応じて、柔軟に活用することが大切です。

『看護がみえるvol.4』参照ページ

●「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」(アセスメントに必要な情報項目の例、アセスメントのポイントなど)→p.68
●「11の機能的健康パターン(個人)」(アセスメントに必要な情報項目の例、アセスメントのポイントなど)→p.58~p.67

 
「Q&A一覧」へ戻る
 

看護がみえるvol.4 看護過程の展開

第1版 B5判 380頁
定価(本体3,300円+税)
ISBN 978-4-89632-801-1
発行日 2020-06-30

 

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 国試対策書籍

    レビューブック保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2023-24

  • 低学年向け書籍

    なぜ?どうして?zero2023

  • 国試対策書籍

    レビューブック2023-24

  • 低学年向け書籍

    【WEB公開】INFORMA for Nurse 2022春夏号

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.4 看護過程の展開

  • 低学年向け書籍

    看護初年度コレダケ -生物,数学,物理,化学,ことば-

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.3 フィジカルアセスメント

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.2 臨床看護技術

  • 看護師向け書籍

    看護がみえるvol.1 基礎看護技術

  • 国試対策書籍

    看護師国家試験のためのゴロあわせ集 かんごろ

  • 看護師向け書籍

    ビジュアルノート

Q.ゴードンの枠組みで患者さんの家族をアセスメントするときは「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」を使うのですか?

『看護がみえるvol.4 看護過程の展開』Q&A
2020.06.29

A.アセスメントの対象が家族全体か、家族の中の特定の個人かによって変わります。

①家族全体をアセスメントする場合

患者さんを含む家族全体を1単位(1つのグループ)として、家族のアセスメントを行う場合は、「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」を活用することができます。家族全体をアセスメントする場合には、家族全体がどのように機能しているか、家族全体にはどのような健康上の問題があるかを考える必要があります。

②家族の中の特定の個人をアセスメントする場合

家族の特定の個人を対象にアセスメントする場合には、患者さんと同様に、「11の機能的健康パターン(個人)」を用いることができます。例えば、患者さんが幼い子供の場合は母親あるいは父親に焦点を当てるなど、患者さんのキーパーソンとなる個人をアセスメントする場合です。その際には、個人がどのように機能しており、どのような健康上の問題があるかを考える必要があるため、「11の機能的健康パターン(個人)」のほうが適しています。

2つを同時に使うこともできる

家族全体をアセスメントするために、「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」を活用し、同時に家族の中の個人をアセスメントするために、「11の機能的健康パターン(個人)」を併用することも可能です。
このようにアセスメントの枠組みは、状況に応じて、柔軟に活用することが大切です。

『看護がみえるvol.4』参照ページ

●「家族・地域社会における11の機能的健康パターン」(アセスメントに必要な情報項目の例、アセスメントのポイントなど)→p.68
●「11の機能的健康パターン(個人)」(アセスメントに必要な情報項目の例、アセスメントのポイントなど)→p.58~p.67

 
「Q&A一覧」へ戻る
 

看護がみえるvol.4 看護過程の展開

第1版 B5判 380頁
定価(本体3,300円+税)
ISBN 978-4-89632-801-1
発行日 2020-06-30

 

SHARE
  • LINE・YouTube・
    Instagram
    で、
    学⽣向けにお役⽴ち情報を
    お知らせしています。
  • メディックメディア看護
    看護がみえる編集部

こちらもオススメ

RECOMMENDATIONS

その他の書籍

OTHER BOOKS

  • 看護師向け書籍

    イメカラシリーズ

  • 看護師向け書籍

    病気がみえるシリーズ

  • 低学年向け書籍

    看護がみえるvol.5 対象の理解Ⅰ

  • 国試対策書籍

    看護師・看護学生のための講義動画

  • 国試対策書籍

    【無料】看護教員版INFORMA 2023

  • 国試対策書籍

    レビューブック保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク保健師2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンク2023-24

  • 国試対策書籍

    クエスチョン・バンクSelect必修2023-24

  • 低学年向け書籍

    なぜ?どうして?zero2023

  • 113_kokushitaisaku_matome
  • goukakuyoho
  • hokenshi_Footer
  • banner_kanmie3_furoku
  • kangokatei_footer
  • banner-moshi107-small2